BBQ season > バーベキュー準備術 > 片付け > バーベキューの網の洗い方

バーベキューの網の洗い方

ジュージューといろんなものを美味しく焼いて食べるバーベキューって、美味しいこってりしたものが多い分、後片付けも油でギトギトだったり、食材の焦げつきが沢山で大変ですよね。後片付けの事を考えるだけで憂鬱になっちゃったりなんかもしたりして。今回はそんな憂鬱な後片付けの時に役立つ、バーベキューの網の洗い方についてご紹介いたします!

バーベキューの網の洗い方でオススメな方法一覧

まずはじめに、バーベキューの網の洗い方でオススメな方法をわかりやすく一覧表であげていきますね!
ひとつひとつの細かい説明はまた追々致します。

▶︎アルミホイルを被せて炭化させる ▶︎砂利で落とす
▶︎過炭酸ソーダに漬ける ▶︎バーナーで焼き切る

アルミホイルを被せて炭化させる

バーベキューの網でまず目につくのはギトギトした油汚れや、こびりついた食材の破片や焦付きですよね。洗剤でやるには綺麗に全て取れなさそうだし、ゴシゴシするにもかなり力が入りそう…。と憂鬱になりがちですが、これを以外と簡単に落とす方法があるんです。

そもそも先程のものたちがベトベトしたりこびりつくのには理由があって、その理由というのはまだ食材や油が炭化しきっていないからなんです。こうやって言われるとピンとこないかもしれませんが、つまり、炭になりきれていない。焼き切れていないということなのです。

炭化しきっていないものたちは油がまだ含まれていたり、こびりつくような水分が残っていたりしますが、焼き切ることでカラカラの炭となり、ポロポロと簡単に落とすことができるのです。

その際に便利なのがズバリ『アルミホイル』なのです!

食材を焼き終わった後、火の残っているコンロにそのまま網をかけておき、その上からアルミホイルを被せて待つだけで、とても炭化しやすくなるのです。被せる際には飛んでかないように石などを置いておくといいですよ。 アルミホイルはもともと熱をとても反射しやすい素材なので、被せることによって反射した熱が網を集中的に加熱し、それによって汚れたちを早く焼き切ることができるのです。

また、アルミホイルはくしゃくしゃと丸めれば、金ダワシの代わりにもなるので、炭化した汚れを落としたりするのにも大活躍しますし、片付けでなく調理の際にも何かと便利なので、持って行って絶対的に損は無いアイテムですよ!

 

砂利で落とす

バーベキューは川辺や海で行ったりすることも多いですよね。

そんな時は網を砂利に押し付けてゴシゴシといろんな方向に動かして汚れを落とすこともできます。砂利と網が擦れることにより汚れが落ちるんですよ。砂利は小さめの方が汚れが落ちやすいです。

ですが、あまり力を入れすぎると網が壊れたり歪んだりもするので、行う際は気をつけてやってくださいね。

 

過炭酸ソーダに漬ける

過炭酸ソーダとは粉末の酸素系漂白剤です。

過炭酸ソーダは重曹と似たような役割をしてくれるため、油汚れや匂いのついた網の掃除にはもってこいなアイテムです!

まずは飲み物等を入れてきたクーラーボックスに水を張り、そこに重曹を入れてよくかき混ぜ、網をつけておきます。全てが入りきらなくても半分入るならば後からひっくり返せばOKですよ! しばらくつけておくと汚れと臭いが取れてきているので、漬け終わったら洗剤で軽く洗って流せば完了です。

もし網が入るような容器がなければ、あらかじめ水で過炭酸ソーダを薄めておき、霧吹きのようなもので網に吹きかけておいても大丈夫です

しかもこれなら、クーラーを使用する場合だと、網だけでなくクーラーの汚れや臭いも落としてくれるので、一石二鳥なんですよ!

 

バーナーで焼き切る

こちらは1番初めにご紹介したアルミホイルの原理と同じで、焼き切るためにバーナーを使用します!

これならずっとコンロを使う必要もなく、同時進行でコンロの掃除もできますし、火力の心配をする必要もありませんよね。

焼き切る原理は同じなので、バーナーで満面なく網を熱して汚れを焼ききった後、たわしや金ブラシで炭を落としましょう。

 

また次に使うための保管方法とは

網はお値段がピンキリとはいえども、できることなら買い換えずに毎回毎回、同じものを使っていきたいですよね。 なので、洗ったらそれだけで終わりにするのではなく、最後に少しだけ手を加えて次のバーベキューまで網を大切に保管しておきましょう!

いろいろなものでこすったりすると網はとっても錆びやすくなってしまっています。この錆びを防ぐために、洗った網全体に油を薄く塗っておくのです!

方法は簡単で、キッチンペーパー等に食用油などの油を染み込ませて、網全体に薄く塗っていきます。塗り終わったら、新聞紙でくるみ、ビニール袋に入れましょう。入れ終わったらきっちりと口はしばり、空気があまり入らないようにしてくださいね。こうすることにより、酸化や錆びを防いだり、匂いによって虫が寄ってくることもありません。

洗うのもとても大切ですが、最後に保管する際も手を抜かずに保管してくださいね!

 

 

 

《様々なバーベキューの網の洗い方》

以上今回はバーベキューの網の洗い方のご紹介をいたしました!!

憂鬱なバーベキューの後片付けも、こんな以外と簡単な方法たちで楽チンになるので、ぜひとも参考にしてみてくださいね!

この記事を生かして、楽しいバーベキュータイムを最後までお楽しみください!!

UP GRILLでは、食材のご準備、機材のレンタル、
場所によっては場所取りや撤去までを行っているので、
お客様には
手ぶらでバーベキューを
お楽しみいただくことができます。
様々なプランの中から、お客様に合ったプランを
見つけてみてはいかがでしょうか。

手ぶらでバーベキュー 〉