BBQ season > バーベキュー準備術 > 便利道具 > バーベキューで大活躍!便利ア…

バーベキューで大活躍!便利アイテムアルミホイル

バーベキューにもし道具を持って行くとしたらあなただったら何を頭に浮かべますか?きっとコンロや網や炭とかですよね。その中にアルミホイルは浮かんできたでしょうか?実はアルミホイルって、バーベキューではとっても大活躍してくれる、便利なお助けアイテムなんですよ!今回はそんなアルミホイルの様々な活用方法をご紹介いたします!

バーベキューでのアルミホイルのオススメな使用方法一覧

まずはじめに、バーベキューでのアルミホイルのオススメな使用方法をわかりやすく一覧表であげていきますね!
ひとつひとつの細かい説明はまた追々致します。

▶︎コンロに敷き詰めて着火しやすくさせる ▶︎コンロの油や焦げ除けに
▶︎網の片付け ▶︎鉄板代わりに
▶︎食材のホイル焼きに ▶︎チーズフォンデュに

コンロに敷き詰めて着火しやすくさせる

バーベキューの最初の難関でもあるのが火起こしですよね。初心者さんみたいに中々慣れないうちは、この段階でつまずいてしまうなんてこともしばしば。そんな時アルミホイルが役に立つんです!

アルミホイルの素材って、熱をとても反射しやすくなっているですが、その素材を利用して、火起こしの際にも手助けをする方法があるんですよ。それはコンロの炭を置くところにアルミホイルを敷き詰めるという方法なのです!

これをするだけで、まだ弱々しい火種や炭の火がかなり燃え上がりやすくなるのですよ。

 

コンロの油や焦げ除けに

バーベキューの後片付けでげんなりするのが、ベタベタギトギトの油汚れやこびりついた焦付きですよね。網もさることながら、炭を置いておくコンロの部分も炭の後片付けもあるのに、時間も手間もかけたくないなって方が多いと思います。

そんな時、先ほどのアルミホイルをコンロに敷き詰めて着火させやすくするところでもご紹介したように、コンロの炭を置く部分にあらかじめアルミホイルを敷き詰めておき、それからバーベキューを行うと、後片付けがとっても楽チンになりますよ!

あらかじめこの部分にアルミホイルを敷き詰めることにより、焼いた時に下に落ちる食材の水分や油の受け皿になってくれるため、コンロ自体に直接油汚れ等はつかなくなるんです!片付ける時も簡単で、網と炭をどかしたら、そのままくるくると丸めてポイっと捨てるだけです。

これだけで後片付けがだいぶ楽になるので、ぜひやってみてくださいね。

 

網の片付け

バーベキューの網の片付けでまず目につくのはギトギトした油汚れや、こびりついた食材の破片や焦付きですよね。洗剤でやるには綺麗に全て取れなさそうだし、ゴシゴシするにもかなり力が入りそう…。と憂鬱になりがちですが、これを以外と簡単に落とす方法があるんです。

そもそも先程のものたちがベトベトしたりこびりつくのには理由があって、その理由というのはまだ食材や油が炭化しきっていないからなんです。こうやって言われるとピンとこないかもしれませんが、つまり、炭になりきれていない。焼き切れていないということなのです。

炭化しきっていないものたちは油がまだ含まれていたり、こびりつくような水分が残っていたりしますが、焼き切ることでカラカラの炭となり、ポロポロと簡単に落とすことができるのです。

その際に便利なのがズバリ『アルミホイル』なのです!

食材を焼き終わった後、火の残っているコンロにそのまま網をかけておき、その上からアルミホイルを被せて待つだけで、とても炭化しやすくなるのです。被せる際には飛んでかないように石などを置いておくといいですよ。 アルミホイルの熱を反射しやすい性質を利用して、網に被せることによって反射した熱が網を集中的に加熱し、それによって汚れたちを早く焼き切ることができるのです。

汚れを焼ききった後はたわしや、丸めたアルミホイルで汚れを撫でるようにしてポロポロと落としていけばいいですよ!

 

鉄板代わりに

バーベキューで大定番と言ってもいいのが『焼きそば』ですよね。ですが、専用の鉄板なんて持ってないしって方も多いと思います。 そんな時に、アルミホイルを網の上に敷いて、周りを少し高さの出るように折り曲げれば、簡易な鉄板代わりになるんですよ!

食べきったらすぐに丸めて捨てることもできるので一石二鳥ですね。ただ、あまり薄いアルミホイルだと破れやすいので、少し厚手のものを用意しておくのがオススメですよ。

焼きそばの他にもホルモンやホタテなどの小さい身で網から落ちやすいものを焼く時にも活躍しますよ!

 

食材のホイル焼きに

バーベキューで大定番の料理といえばホイル焼きですよね!

食材はお魚や、ジャガイモ、玉ねぎ、お肉にデザート系などレパートリーは本当にたくさんですよね!

アルミホイルで包んで焼くことにより、水分が逃げやすくなる蒸し焼き状態になるため、ホクホクでジューシーな仕上がりになるんですよ!しかも、包むだけとか、少し切って上にチーズやマヨネーズを乗せるだけとか、シンプルな調理がホイル焼きには多いので、ぜひサイドメニューとしてアルミホイルを準備して行ってはいかがでしょうか!

 

チーズフォンデュに

こちらも聞くだけでお腹が空きそうになりますね!

1番簡単な方法ですと、カマンベールチーズの上の硬い部分を包丁で切り落として、アルミホイルで包み、中のチーズがとろけてくるまで待つという調理方法ですね! このように以外と簡単にチーズフォンデュができてしまうのもアルミホイルのおかげなので、ぜひチーズ好きさんはやってみてくださいね。

 

 

《バーベキューでのアルミホイルの様々な活用方法》

以上今回はバーベキューでのアルミホイルの様々な活用方法をご紹介いたしました。
アルミホイルがあれば最後の片付けも安全に楽々でますし、美味しく食材を味わうレパートリーも広がりますよね!

ですが、アルミホイルやその他の道具や食材って、揃えたり買ったりするのにお金も時間も必要ですし、持ち運びも大変だったりしますよね。

中にはもう使わないかも…、なんて方もいるかもしれません。

でもそんなお悩みを持つ方でもご安心ください!!
UP GRILLではそんな方達のお悩みを解決する、
『手ぶらでバーベキュー』というサービスを行っているんです!!

この『手ぶらでバーベキュー』ではアルミホイルはもちろん、他にもバーベキューに必要な道具や食材が全て貸し出し、提供をしてくれるんです!!
これなら荷物も少なく、1から買い揃えたりする必要もないので、とっても気軽にバーベキューをすることができて嬉しいですよね!!

詳しい情報はこちらの『手ぶらでバーベキュー』からご覧ください。

楽しいバーベキュータイムを過ごせるといいですね!!

UP GRILLでは、食材のご準備、機材のレンタル、
場所によっては場所取りや撤去までを行っているので、
お客様には
手ぶらでバーベキューを
お楽しみいただくことができます。
様々なプランの中から、お客様に合ったプランを
見つけてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらから 〉