BBQ season > バーベキュー準備術 > 便利道具 > バーベキューで使われる椅子に…

バーベキューで使われる椅子について

バーベキューって作業をする時は立ちっぱなしのことが多かったり、足場が不安定な分、すぐに足に疲れがたまってきたりと、案外体力勝負なイベントですよね。 また、ご飯もゆっくりしっかりと味わいたいという方も多いのではないでしょうか。!
そんな時に大活躍するのが、言わずと知れた椅子ですよね!椅子もタイプによって使いやすい用途が様々なんです。!
今回はそんなバーベキューに適した、様々なタイプの椅子についてご紹介していきますよ!


バーベキューにオススメな様々なタイプの椅子たち

外で元気よく行うことが多いバーベキューですが、ずーっと立ちっぱなしていうのはかなりきついですよね。
また休憩以外の目的でも、地面にそのまま直で座ると落ちているもので怪我をしてしまったり、虫が昇ってきてしまったりと、安全面でも衛生面でも椅子はあった方が好ましいです。

バーベキューのようなアウトドア向けに販売されている椅子には様々なタイプがあるので、ぜひこれを機に1度自分に合ったものを用意してみてはいかがでしょうか?
特にこれから本格的にバーベキューを楽しみたいという方は、この先何度も使用すると思いますし、そうでない人でも手元にあるだけでバーベキュー以外にも、運動会やスポーツ観戦などの様々な場面で椅子が活躍しますよ!
ではこれから順に、それぞれの種類についてのご説明をいたしますね。

<

 


グランドチェア

グランドチェアはレージャーシートを敷いたりして楽しむ際に、座椅子のように座ることのできる椅子です。
そのまま直に座る部分を下において座るもタイプのものありますし、
ものによってはフレームだけが下につき、座る布の部分はわずかに地面から離れるタイプの物もあります。
この場合はお尻は地面から浮いているのにも関わらず、深く座れてゆったりとほぼ足を伸ばして下に座るような感覚ですし、折りたたんで収納ができる便利なものもありますよ。
普通に座るよりもお尻も痛くならないですし、背もたれがあるのが魅力的です。

 


ディレクターズチェア

このディレクターズチェアは、長時間撮影で座りっぱなしの映画ディレクターがよく使用していたため、名前の由来ともなっています。
ディレクターズチェアは主に木製の枠組みで使われていることが多く、背もたれや座面はキャンバス生地など丈夫な素材でできています。
そして肘掛けがあることが特徴ですね。
ただ、最近ではアウトドア用に枠組みがアルミ製で軽量化されているものもありますし、しっかりとした構造やおしゃれな見た目のものですと、家のベランダや庭先、室内のインテリアとしても使用している方も多いんですよ。

座ってもお尻が沈みすぎず、抜群な安定力があるため、食事もとってもしやすく機能性は抜群の椅子です。

 


ローチェア

ローチェアはその名も通り、座った時の高さが低めになっている椅子のことです。
焚き火を囲んだりする、ゆったりのんびりとしたシーンで使われることが多い椅子ですよ。

またものによってはなんとあぐらがかけちゃうものまであるんです。

ローチェアですと、小さい子が座っても足がつくため、安心して過ごせることもメリットですね。

 


ハイチェア(ダイニングチェア)

ハイチェア、又の名をダイニングチェアと呼びます。
このタイプの椅子はその名の通り先ほどのローチェアとは違って、食卓でご飯を食べられやすいように座る高さがダイニングテーブルくらいの高さにに合わせて高くなっています。

肘掛けがついてるものも多くあり、すわり心地も安定感があります。
高さも普段生活の中で使っているような椅子に近いので、立ち座りもしやすいですよ。

 


リクライニング&フットレス付き

このタイプはリクライニングとフットレスが付いているので、好みの角度に背もたれをリクライニングでき、なおかつ足ものびのびと伸ばすことができるので、とってもリラックスして座ることができますよ。
長丁場の時に寝転がる感覚でリクライニングを倒して休憩しても良いですし、夜や夕方だと星を眺めながら座ることもできます!
リラックス派の方にオススメなタイプの椅子となっっていますよ。

 


ベンチタイプ

こちらは一人ではなく複数の人で使用する際に活躍するタイプの椅子となっています!
大人が何人かで座っても壊れないほど丈夫なので、ものによっては置き場所に困るクーラッボクスや他の荷物を置くこともできるんですよ。
セッティングの際もとっても簡単なのでパパッとセッティングや片付けができますよ。
<ただ、幅が広い分折りたたんでも他の椅子よりも場所をとったり、持ち運びの際に少し大きかったりするのが難点ですね。

 


折りたたみタイプ&収束タイプ

この2タイプは使う際は広げて使えばいいのですが、持ち運びや保管の際は小さくできるので、収納や移動面ではとっても便利なタイプとなっています。
ものによっては収納専用のケースも付いているものもありますよ。

折りたたみタイプはそのまま横に折りたたむので幅はないですが、枠組み自体の大きさはキープされたままなので、少し大きいのがデメリットですね。
それに対して、収束タイプは4本の支えの主軸となっている骨組みを、中心に向かって縮めていくだけなので、束ねるように縦長に収納できるので、折りたたみ式よりはコンパクトになります。

 


サイドテーブル&ドリンクホルダー付き

こちらは肘掛けが付いているタイプの椅子に多く見られますね。
近くにテーブルが用意できなかったりすることの多いバーベキューですと、このサイドテーブルとドリンクホルダーがとっても大活躍します!
これなら食べ物や飲み物をこぼしたりする心配もなくなりますよね。
また、元々椅子についていなくとも、オプションのように後付けでこの部分だけ売っているものもありますので、自分好みにカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

《様々なタイプのアウトドア用の椅子たち》

以上今回は様々なタイプのアウトドア用の椅子たちのご紹介をいたしました!!
椅子までしっかりと用意していけば、快適に楽しいバーベキュータイムを過ごせること間違いなしですよ!
ぜひとも、今回の記事を参考にして椅子を用意してみてくださいね。

ですが、椅子もですが他の道具や食材って揃えたり買ったりするのにお金も時間も必要ですし、持ち運びも大変だったりしますよね。

中にはもう使わないかも…、なんて方もいるかもしれません。

でもそんなお悩みを持つ方でもご安心ください!!
UP GRILLではそんな方達のお悩みを解決する、
『手ぶらでバーベキュー』というサービスを行っているんです!!

この『手ぶらでバーベキュー』では椅子も含め、バーベキューに必要な道具や食材を全て貸し出し、提供をしてくれるんです!!
これなら荷物も少なく、1から買い揃えたりする必要もないので、とっても気軽にバーベキューをすることができて嬉しいですよね!!

詳しい情報はこちらの『手ぶらでバーベキュー』からご覧ください。

楽しいバーベキュータイムを過ごせるといいですね!!

UP GRILLでは、食材のご準備、機材のレンタル、
場所によっては場所取りや撤去までを行っているので、
お客様には
手ぶらでバーベキューを
お楽しみいただくことができます。
様々なプランの中から、お客様に合ったプランを
見つけてみてはいかがでしょうか。

手ぶらでバーベキュー 〉