BBQ season > バーベキュー準備術 > 便利道具 > バーベキューでオススメなラン…

バーベキューでオススメなランタンのタイプ

キャンプの夜ご飯としてなどで、夕方や夜の暗くなる時間帯にバーベキューを行う時ってありますよね。
そんな時に必須アイテムとなってくるのが、手元やあたりを照らすランタンですよね。
前回はそんな必需品の、ランタンの設置場所についてのご紹介をしました。! 今回はランタンの様々なタイプについてのご紹介をいたしますよ!
ぜひ選ぶ際の参考にご覧になってくださいね。

 


暗闇で便利なアイテム、ランタン

さて、暗がりのバーベキューでは必須アイテムなランタンについての知識をご紹介いたしますよ!
前回は ランタンを設置するところについてのご説明をしましたが、今回はランタンの様々なタイプについてのご紹介をしていきますよ!



ガソリンランタン

こちらはその名の通り、燃料がガソリンのランタンです。
ランタンの中では1番の光量を誇ります!
光量がとにかくとても大きく、広い範囲を照らしたいメインランタンなどに最適なタイプとなっていますよ。
他にも気温に左右されにくいので冬場などの寒い季節に使うこともできますし、燃料となるガソリンもホワイトガソリンという安いガソリンなので、燃料代も抑えることができるのがメリットです。
ものにもよりますがだいたい10時間前後持続すると言われていますよ。

ですが使用する前に『ポンピング』というガソリンを気化させるために圧を送る作業があるのが少し面倒臭いです。
でもこの作業自体はちゃんと手順を守ってやれば簡単に誰でも行うことができますよ。

また、ガソリンランタンはガソリンを燃やして明かりを灯し、火を扱いますので一酸化中毒や火事にならないためにタープ内では使用しないようにしましょう。

 


ガスランタン

こちらのランタンはガスが燃料のランタンとなっています。
ガスランタンもガソリンランタンの光量まではいかなくとも、光量が多いのが大きいのが特徴ですよ。
こちらもガソリンランタン同様、火を扱うためテント内では使うことはできませんが、テーブルやテントサイトを明るくすることはできますよ。
またガスランタンは取り扱いがとっても簡単で、ガソリンランタンのようなポンピングの作業もなく、ガスボンベをセットするだけですぐに使えちゃいます!
ものによってはガスボンベも、家庭用のものを使えるものもあるのでとってもお手軽なんです。
しかも、もしストーブやバーナー、ガスコンロなど他の器具でガスを使う時は、兼用して燃料源を使うことも、ものによってはできますよ。その際は本体の説明をよく理解してくださいね。
さらにガスボンベの本体はお手頃価格なので、初心者さんでもとっても手が出しやすいですよ。

ですがやっぱり残念ながらデメリットもあります。
まずは燃料代が少し高いことです。工夫次第では燃料代を抑えることもできますが、他のものに比べるとお値段が張るのが痛いところですね。
また光量が気温に左右されやすかったり、燃料が尽きてくると不安定になってくるのでそこは少し不便なところでもありますね。
なので、基本的にガスランタンは寒い地域や気温の低い日の使用は避けましょう。

 


キャンドルランタン

キャンドルランタンは燃焼源はロウソクで、他のランタンとは違い優しくて温かみのある明かりで、ぐっと雰囲気を盛り上げてくれるようなランタンです。
光量はなかなか弱めではありますが、いくつか置くことにより、テーブルの上のムードをおしゃれにしてくれますよ。

また燃焼源はロウソクなので、よほどのことでは故障もしませんし、残量が明確にわかるのも便利ですよね。

 


LEDランタン

LEDランタンはランタンの中でも数少ない、テント内でも使える貴重なランタンです!
燃料源はなく、火を灯して明るくするのではなく、乾電池などの電気がエネルギー源なので、一酸化中毒や火事の心配もない優れものなんですね。
光量が小さめなのが多いですが、最近では改良されて大光量タイプものもありますよ。

また、持続時間は全体的にどれを見ても長く、ものにもよりますが通常のアルカリ電池でも10〜15時間以上も光り続けてくれるんです。
それにレパートリーも豊富で乾電池以外にも、太陽光やコンセントの電池で充電できるものなど、エネルギー源も豊富に選ぶことができます。
しかも最初にご紹介したガソリンランタンや、ガスランタンとは違い本体代がかなり安いのも魅力の一つですね。
デメリットとしては、ガスランタンやガソリンランタンよりも光量が劣るぐらいですね。
ですが、テント内やテーブルの上を照らすぐらいなら十分な効果を発揮してくれますよ。

これからランタンを購入される方にはイチオシのランタンとなっています!



《暗がりのバーベキューで活躍するランタン》

以上今回は暗がりのバーベキューで活躍するランタンの様々なタイプについてのご紹介いたしました。
日中に行うバーベキューよりも気をつけないといけないことがたくさんある夜のバーベキューですが、その分涼しかったり、星空を眺めることができたり、昼とは違うムードがあったりととってもいいこともたくさんありますよね!
これだけでも気分が盛り上がって、もっと楽しいバーベキューにできますよ!

なのでランタンを用意して、暗がりのバーベキューにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!
その時は是非、今回の記事を参考にしてみてくださいね!

ぴったりのランタンを用意して、楽しいバーベキュータイムをお過ごし下さい。

UP GRILLでは、食材のご準備、機材のレンタル、
場所によっては場所取りや撤去までを行っているので、
お客様には
手ぶらでバーベキューを
お楽しみいただくことができます。
様々なプランの中から、お客様に合ったプランを
見つけてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらから 〉