BBQ season > バーベキュー準備術 > 初心者 > バーベキューでオススメなお肉…

バーベキューでオススメなお肉の部位〜牛肉編〜

バーベキューの一番の主役といえばやっぱりお肉!!
でも一口にお肉と言っても、様々な種類や部位がありますよね。
今回はお肉の中でも牛肉のバーベキューでオススメな部位についてご紹介いたします!!
ぜひ参考にご覧になってください。


バーベキューで人気といえばやっぱり牛肉!!

バーベキューで人気といえばやっぱり牛肉。
焼肉店や家でも食べられるような薄切りはもちろん、豪華に塊り肉を使ってみても美味しいですよね。
牛肉を選ぶ際にはなるべく肉の色が鮮やかな赤色のものを選ぶのがポイントです!!

では今からは部位についての詳しいご紹介をしていきますよ。

サーロイン

ステーキ用のお肉でとっても有名なのが、このサーロインですよね。
牛肉の中でも最高な部位であり、柔らかくジューシーで、霜降りの脂は甘みがとっても強くとろけるような美味しさです!!
脂身が多い分、焦げやすくもなっているので、加熱する際は火加減に気をつけて調理してくださいね。

リブロース

サーロインと似ている部位で、こちらも霜降りが多くあるのが特徴のお肉です。
肩ロースとサーロインの間にあり、もっとも厚みのある部分のお肉となっています。
サーロイン同様旨味がとってもあるので、ステーキやローストビーフといった、お肉本来の味を味わいたい時にオススメです。

ヒレ

サーロインと並ぶ高級部位のお肉です。
他の部位に比べてとても柔らかく、脂身が少ない赤身なのが特徴です。
焼きすぎると硬くなってしまいやすいので、ステーキやローストなどのあまり火を通さない調理方法で食べるのがオススメです!!

肩ロース

やや筋はありますが、柔らかく脂身があるのが特徴の部位です。
脂身があるので、牛肉本来の良い風味と程よい食感が美味しいですよ!
塊り肉の場合はローストや煮込み、薄切りの場合は焼いたりするのがオススメです。

モモ

脂身が少なく赤身な部位です!!
少し硬めなのでローストビーフ等によく使われています。
脂身の苦手な方にはあっさりとしているのでオススメの部位ですよ!!

ランプ

モモ肉の特に柔らかい部分であり、モモ同様に脂身は少ないですが、
味に深みがあるので、赤身肉の旨味を味わいたいという方にオススメです!!
こちらの部位は薄切りにしてしまうと、ジューシーな肉汁が逃げてしまいやすいので厚切りか、塊り肉としての調理がいいですよ。

イチボ

赤身部分ではありますが、弾力があり、霜降りの甘みも兼ね備えている高級部位です。
柔らかい部分は炙ったり焼いたりするのに適していますし、硬い部分は煮込み料理に適していますよ!!

タン

こちらは言わずと知れた、舌に当たる部位ですよね!!
柔らかさは硬めですが、脂身も多い部分です。
焼肉では序盤に出されるのが定番なお肉です!!
ちなみにタンの中でもタン元と呼ばれる付け根に当たる部分が一番柔らかく美味しいですよ。
タン元の場合は厚切りで食べるのがオススメです!!

《バーベキューでオススメな牛肉の部位について》

以上今回はバーベキューでオススメな、牛肉の部位についてのご紹介いたしました!! 一口に牛肉と言っても部位によっては味も旨味も硬さも全然違って、適した調理方法もそれぞれなので1度チェックして用意してみるといいですよ!!
ぜひ今回の記事を参考にして買い出しをしてみてください。

ですが、食材って揃えたり買ったりするのにお金も時間も必要ですし、持ち運びも大変だったりしますよね。

でもそんなお悩みを持つ方でもご安心ください!!
UP GRILLではそんな方達のお悩みを解決する、『手ぶらでバーベキュー』というサービスを行っているんです!!

この『手ぶらでバーベキュー』では食材やバーベキューに必要な道具を全て提供、貸し出しをしてくれるんです!!
これなら荷物も少なく、1から買い揃えたりする必要もないので、とっても気軽にバーベキューをすることができて嬉しいですよね!!

詳しい情報はこちらの『手ぶらでバーベキュー』からご覧ください。

楽しいバーベキュータイムを過ごせるといいですね!!

UP GRILLでは、食材のご準備、機材のレンタル、
場所によっては場所取りや撤去までを行っているので、
お客様には
手ぶらでバーベキューを
お楽しみいただくことができます。
様々なプランの中から、お客様に合ったプランを
見つけてみてはいかがでしょうか。

手ぶらでバーベキュー 〉